意識高い系エンジニア

プログラミングと個人開発のブログです。

Rails6.1をインストールする方法

はじめに

こんにちは、モリヤです。2020年12月9日にRails6.1が公開されました。

railsguides.jp

こちらの記事は、Rails6.1をインストールする方法を紹介します。基本的なコマンドを確認したい人向けです。

Rubyをインストールする

Railsをインストールする前に、Rubyをインストールします。RailsではRubyバージョン2.5.0以降が必要です。2020年12月25日に公開されたRuby3のインストール方法はこちら。

moriyatakashi.jp

Railsをインストールする

Railsのインストールには、gem installコマンドを使用します。

$ gem install rails

Railsのバージョンを確認する

Railsのバージョンを確認し、インストールできていることを確認します。

$ rails -v
Rails 6.1.0

おわりに

昨日からYouTubeをはじめました。

www.youtube.com

こちらも三日坊主になった時は笑ってください。

rbenvでRuby3をインストールする方法

はじめに

こんにちは、モリヤです。2020年12月25日にRuby3が公開されました。

www.ruby-lang.org

こちらの記事は、複数のRubyのバージョンを管理するツールである「rbenv」でRuby3をインストールする方法を紹介します。基本的なコマンドを確認したい人向けです。

Homebrew

HomebrewはMacOS用のパッケージマネージャです。

  1. Homebrewをインストールしていない場合、インストールします。

$ /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

  1. Homebrewをインストールしている場合、アップデートします。

$ brew update

rbenv

rbenvは複数のRubyのバージョンを管理するツールです。

  1. rbenvをインストールしていない場合、インストールします。

$ brew install rbenv ruby-build

  1. rbenvをインストールしている場合、バージョンアップします。

$ brew upgrade rbenv ruby-build

Ruby

rbenvでRuby3をインストールします。

  1. Ruby3がインストールできることを確認します。
$ rbenv install --list-all | grep 3.0.0
  3.0.0
  1. Ruby3をインストールします。

$ rbenv install 3.0.0

  1. Ruby3がインストールできたことを確認します。
$ rbenv versions
  system
  (略)
  3.0.0
  1. Ruby3を使用するバージョンに指定します。

$ rbenv global 3.0.0

  1. Rubyのバージョンを確認します。
$ ruby -v
  ruby 3.0.0p0 (2020-12-25 revision 95aff21468) [x86_64-darwin19]

おわりに

昨日から個人開発をはじめました。

moriyatakashi.jp

今日はVS CodeRubyRailsなどの開発環境を整備しました。

早く個人開発のテーマを決めたい。

個人開発をはじめます。

はじめに

こんにちは、モリヤです。突然ですが、個人開発をはじめます。はじめる理由などを考えながら書きます。

個人開発をはじめる理由

私が個人開発をはじめる理由は「やりたいから」です。プログラミングが好きで、好きなことでお金を稼ぎたいし、有名にもなりたいからです。それ以上でも、それ以下でもありません。

個人開発のテーマ

個人開発のテーマは、まだ決めていません。ただし「自分自身がユーザであること」は、必須条件にしたいと思います。

個人開発で使用する技術

個人開発で使用する技術は、以下です。これ以外は当分使いません。

おわりに

もしブログの更新がなかったり、三日坊主になった時は笑ってください。

IoTセキュリティ拡販に転向しました

こんにちは、モリヤです。

久しぶりの投稿になってしまいましたが、この1年間は色々なことがあり、現在はIoTセキュリティの拡販を担当しています。

これからは、プログラミングやTOC(制約理論)、セキュリティなどについて、日々感じたことや気づいたことを書いていこうと思います。

最近は、Webアプリケーション開発からIoTセキュリティ拡販に転向したことにより、セキュリティやネットワークなどインフラよりの知識が必要になることがあり、視野が広がっていると思っています。

自分が興味がない分野でも、少しでも興味があるのであれば、その世界に飛び込んでみれば、それまで興味がなければなかったほど、視野が広がる範囲は広いのではないでしょうか。

自分にはできないかもしれないと不安になることもありますが、周囲の協力を得ながら前に進んでいければと思います。

People Are Good.

プロジェクトに関わる人の必読書「クリティカルチェーン」

エリヤフ・ゴールドラット著「クリティカルチェーン」を読みました。

この本だけではCCPMとは何か理解することはできませんでしたが、TOC(制約理論)とプロジェクトマネジメントがつながる"きっかけ"になると思いました。

プロジェクトに関わる人は必読だと思います。

教育のためのTOC国際認定プログラムをキャンセルしました

教育のためのTOC国際認定プログラム2020新横浜をキャンセルしました。

キャンセルをした理由は、2人の子供がまだ小さいこと、家族として一大イベントが予定されていることの2点です。

教育のためのTOC(TOCfE)を学んで、仕事や私生活に活かしたいと思っていますが、なかなか休日をあてることは厳しいですね。

また機会があれば、申込みしたいと思います。