意識高い系エンジニア

プログラミングと個人開発のブログです。

意義ある人生を送るために最も大切な信念

エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・チョイス」を読みました。

本書はゴールドラット博士が開発したTOC(制約理論)に関する本であり、その中でも最も哲学的であると言われています。ゴールドラット博士と愛娘であるエフラットとの対話を通じて、意義のある人生を送るために大切な信念について、理解を深めることができる内容となっています。

本書を読んでわかったことは、意義ある人生を送るためには「People Are Good(人はもともと善良である)」という信念が最も大切であるということです。なぜならば、自分の人生の責任は自分にしか取れないからです。

例えば、仕事で何か思い通りにいかないことがあったとしても、人のせいにしてばかりでは学びはありません。相手はなぜそのような行動を取ったのか、相手の前提を考えることではじめて学びがあります。なぜならば、学びとは新しい前提に気づくことだからです。

現在、私はお客様の問題解決や社内の改善活動などのファシリテーションを行なっています。

「People Are Good(人はもともと善良である)」の信念を大切にして、まずは相手の前提を考えることから始めたいと思います。そして、相手の前提を考えることで、物事を前に進めながら学びのサイクルを回し、意義ある人生を送ります。

People Are Good